2005年06月07日

【注目記事】スカイプ、日本の通信市場に本格参入--フュージョンと提携

最近、skypeが流行っていますね。
先週の日曜日に梅田のヨドバシカメラに行ったんですが、
かなり目立つところにヘッドセット+ソフトのセットが売られていました。
私も試してみたいとは思っているんですが、

1.PCの近くでないと通話できないのが不便
2.ヘッドセットを着けて話すのに抵抗がある
3.音声遅延などのトラブルが心配
4.周りでやっている人がいない
5.新しいものを試すのが面倒くさい

など、いろいろ気になって、なかなか手が出ない状況です。
(実際使っている方がいっらしゃいましたら、情報をください。)

仕事以外でも、ほぼ毎日の電話しているんですが、通話料がかかるな〜
と思いながらも、携帯電話で話す事が多いです。

今後はウィルコムのPHSを買おうか、スカイプを使うか、
このまま携帯電話一本でいくか・・・・・・迷うところですね。

今回、フュージョンと提携したことで
「SkypeをダウンロードしたPCを使えば、どこからでも会社の電話番号を使って通話できるようになる」
らしいですが、あまり旨みが無いような気がします。

「出張先のホテルや公衆無線LANスポットなどでも会社あてにかかってきた電話を受けたり、
会社の番号で電話がかけられるようになる。」っていわれても、
そもそも、そんなシチュエーションは少ない&電源の入ったPCの前にいる必要がある
&ヘッドセットに相当するものが必要ですから、かなり使い勝手が悪いかと・・・。
posted by hecks at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。