2005年08月20日

【日記】チラシの裏に書くべきこと

最初に断っておきますけど、結論もなにもないチラシの裏に書くべきことを書きます。

今、夏休みなんで、時間がある生活を満喫しています。

好きな時に起きて、好きな時に寝る。
好きな服を買って、好きな音楽を聴く。

フリーターさんとかNEETさんみたな生活をやってます。
「数年」というレベルで考えるとこういう生活っていいなぁと思う。
10代〜20代のいちばん楽しい時期に好きなことに時間を費やす。
楽しんだもの勝ち。ストレスの少ない生活。

でも、自分には長期間こんな生活は無理。
そりゃ時間はあるだろうけど、将来のことやお金のことを考えると不安で仕方なくなるだろう。
こういうことを考えていると、「何も考えずに"今"を楽しめる人」が人生の勝者なんかな〜と思う。
(少なくとも今の日本においては)

自分より楽しそうにしている人って多いなぁと思う。
他の人から見たら、正社員で毎週土日休み、かつ有給もある程度自由に取れる俺は恵まれてるように見えるんだろうけど、
実際にはそんなに恵まれておらず、あんまり楽しくない人生かもです。
ほんとお金も時間も無いって!!

社会のなかでお金を稼ぐ事の基本=1.時間を売る 2.能力を売る 3.責任を負うのどれかだと思うんですね。
いろんなものが機械の力で自動化されてる世の中なんだから、昔に比べて人々は時間を持て余すようになっている。
だから、社会の方向性としては、「時間を売る」事に対する対価を相対的に小さくし、
「能力を売る/責任を負う」への対価を相対的に大きくしてほしいです。

今の日本だとちゃんと仕事してる社会人の月収は年齢とほぼ同じくらいですよね。(賞与は除いて)
アホかというほど働いてこれなんだから、単純労働アルバイトの時給なんかもう500円とかで良いと思うんですよ。
500円×8時間×20日で月給8万円。もうこれで良いじゃないですか。
月8万あれば最低限の生活はできるでしょう。遊びにお金を使いたければもっと時間を売りなさいと。
posted by hecks at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。